無料相談受付中
無料相談受付中

小牧を中心に、愛知県尾張、岐阜県東濃・中濃など、相続税生前対策、相続税試算、相続税申告、遺言、遺産分割、相続放棄のご相談なら安形会計へ

経験豊富な税理士が地域最安値で相続税申告を行っております

あんしん相続税申告サービス

親切・丁寧で、安心できる相続税申告です

安形会計の相続税申告は、書面添付が標準です。

書面添付制度とは、税理士が「申告書の作成に関して計算、整理、相談に応じた事項を記載した書面」を申告書に添付することです。税理士がその申告の適正性を証明するものです。
税務調査となる可能性を軽減させる効果があると言われています。
別料金となっている税理士事務所もありますが、安形会計はコミコミです。

  • 相続財産の棚卸

    預金口座の過去分の取引検討

  • 不動産の現地調査

    評価減できる要素を検討

  • 二次相続対策も

    トータルで納税額を抑えられるように試算

  • 不動産鑑定士による不動産評価

    ※オプションとなります。
    相続税申告とは別途報酬をいただきます。

  • 遺産分割協議書作成支援

    きっちり、丁寧な遺産分割協議書を作成

  • 被相続人の準確定申告

    ※オプションとなります。
    相続税申告とは別途報酬をいただきます。

その他、士業と提携し、幅広い支援体制がございます。

  • 納税資金対策

  • 遺産分割検討

  • 遺言書作成支援

相続発生後、相続税申告をご依頼いただいた場合の
ご支援の流れ

標準的な期日

STEP
1

まずは、初回出張無料相談をお申し込みください

詳しくは、初回出張無料診断 ページをご参考下さい。

STEP
2

ご自宅などご希望の場所へお伺いしますので、
安心してご相談いただけます。 (2時間)

落ち着いてお話をさせていただけるご希望の場所へお伺いさせていただきます。

STEP
3

無料相談の際に、御見積させていただきます。
ご納得いただければ、契約させていただきます。

概算額にはなりますが、おおよその相続税申告にかかる報酬をご提示させていただきます。

相続発生から8か月以内

STEP
4

法定相続人を確定します。ご要望があれば、戸籍謄本も代理取得します。

戸籍謄本、改正原戸籍など、被相続人の出生から死亡のものを取得し、法定相続人を確定します。

STEP
5

財産の棚卸し、必要なものは財産評価いたします。

固定資産の名寄帳、固定資産課税明細、金融機関の残高証明書等から行います。不動産は現地調査も行います。

STEP
6

法定相続割合で遺産分割した場合の相続税額を提示させていただきます。

特例適用前の相続税額の総額を確認していただくために行います。

STEP
7

遺産分割方法の検討をご支援します。
いくつかの遺産分割案をご検討いただきます。

特例適用前の相続税額の総額を確認していただくために行います。

STEP
8

遺産分割案ごとの相続税額を計算し、提示させていただきます。

財産目録をお渡しします。納税額、納税資金などを考慮しつつ、円満な相続となるような分割案をご検討いただきます。

9ヵ月

STEP
9

遺産分割協議書の作成支援を行います。
完成したら、相続税申告書作成を進めます。

遺産分割方法が決まりましたら、遺産分割協議書の作成が必須となります。その作成もご支援させていただきます。

9~10ヵ月以内

STEP
10

相続税申告書作成、各人の納付額の算出、納付書のお渡しなどをさせていただきます。

申告期限ギリギリにならないように、余裕をもった申告、納税を心掛けております。

STEP
11

相続税の申告書に署名、押印など、申告の準備が整い次第、税務署へ提出。

安形会計の相続税申告書は、書面添付が標準装備です。別途料金をいただくことはありませんので、安心して提出できます。

STEP
12

税務署への提出が完了した相続税申告書の控えをお渡しして完了。

税務署への提出後、税務署が受付印を押印してくれるので、その控えの申告書を、しっかり製本してお渡しさせていただきます。

相続開始後にできること

  • 相続手続き
  • 遺産分割
  • 名義変更
  • 特例の活用
  • 相続税申告
  • 不動産の処分・運用
  • 二次相続対策

詳細はこちら

安心に。
相続税のことなら、安形会計にお任せ下さい!

所長 安形 秀次

税理士 / 相続診断士
事業承継アドバイザー
安形 秀次

相続に関するお悩み事相談受付しております!!

相続税申告が必要なのか?申告までに時間がない。税金が払えるか心配。他の税理士にも相談してみたい。揉めそうだ。会社を経営していたので複雑そう。事業承継がうまくいかなかった。借金が多い。廃業の仕方を教えてほしい。
このようなお悩みに対応しています。是非ご連絡ください。秘密厳守します。

私たちの強み

BLOG 最新のお役立ち情報

2019.7.26

#00051 不動産を活用した相続対策②

ブログ【 00050 不動産を活用した相続対策① 】の続きです。 【空き家を賃貸物件にする】 貸家にするだけで評価額が下がるのは土地だけではありません。建物自体

2019.7.26

#00050 不動産を活用した相続対策①

相続税の節税対策の中でも節税効果が大きい対策は不動産を使ったものです。 国税庁のデータによりますと、土地や建物などの不動産は相続財産の約5割を占めています。 そ

2019.7.22

#00049 相続後の手続き⑤

● 生命保険金等の請求について ご家族が亡くなった場合、相続人等の残された遺族が故人の加入していた生命保険金等の受取請求をする必要があります。 条件によっては、

2019.7.22

#00048 相続後の手続き ④

● 未支給年金の請求について 年金を受けている方が亡くなると、年金を受ける権利がなくなるため、 「年金受給権者死亡届(報告書)」 提出が必要となります。 なお、

2019.7.8

#00047 相続税額の2割加算

相続税には、一定の人が相続した場合に、相続税が2割加算されるという仕組みがあります。10万円なら2万円、100万円だと、20万円、500万円だと100万円・・・

2019.7.3

#00046 亡くなった方を扶養親族にしていた場合の取扱い

今回は、所得税の配偶者控除、扶養控除についてです。配偶者控除、扶養控除の対象となる人(要件を満たす人のことを扶養親族といいます。)が、亡くなった場合にどのような

2019.6.20

#00045 配偶者の税額の軽減

配偶者には、 『 相続税がかからない。』 『 相続税は少なくなる。』 『 配偶者控除がある。』 などと聞いたことありませんか?これは【配偶者の税額の軽減】という

ブログ一覧